2020年10月2日

キンドル読書

【最終回】読書の秋に恋愛本を読もう♪ ④自分にあった恋愛本を探そう

淑女のみなさま、今日も「オンナ」を嗜(たしな)んでいらっしゃいますか?セクシャル文筆家「ムラカミアヤノ」芸術の秋、恋の秋♥ 恋愛マスターの著者がオススメする、女子の実になる素敵すぎる恋愛本シリーズ最終章。最後にムラカミアヤノさんからの独占メッセージも!見逃さないで♪

自分にぴったりの恋愛本を読みたくないですか?

こんにちはムラカミアヤノです。

読書の秋ということで、恋愛に効く本を紹介するシリーズも今回が最終回です!

これまでの内容が知りたい方はこちらをどうぞ♪

vol.1 的を出して溺愛ループにハマろう
vol.2 最強のパートナーシップを学ぼう
vol.3 恋愛や結婚についての常識を疑おう

これまでの3冊を紹介するために読み直してみたけれど、「相手と幸せになる前にまずは自分を幸せにしよう」というメッセージが共通であるような気がしたよ。

まず“自分”を幸せにしていけたらいいよね。

今回はオススメの恋愛本として紹介しきれなかったものについて、ちょっと駆け足になるけれどお伝えしたいと思います!

「恋愛から遠ざかりすぎてて何から手をつけていいかわからない」「いいオトコってどんな人?」「恋愛のイメトレがしたい?!」そんなお悩みをもつ方にオススメの内容です。

誰もがえぐられる恋愛の対話本

サングラスウーマン

今日は3冊紹介しようと思っているんだけど、どんな人にも必ず刺さる恋愛本をまず紹介するね。

それが、ANNAさん、はるな檸檬さんの共著「恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス」

しあわせのコンパス

こちらはいろんなタイプの女性がANNAさんに相談するという対話形式の本。

グサグサくる部分もあるけれど、はるな檸檬さんの漫画がクスッと笑わせてくれるからテンポよく読めるよ。

恋愛干物女子、復縁もくろみ女子、婚活二股女子、単発デート女子などなど、10人の相談に答えているんだけど、すでに自分と似てるかも!?というレディたちもいるのでは?

わたしの場合は、自傷恋愛女子のケースが過去の自分とも近かったので読んでいて心えぐられたわ。笑

でも、論理的に解明していくれてやるべきことも示しているので、恋愛本の入り口としてもオススメの本だよ。

「イイオトコデータ」をインストール

花男

「出来る男ってどんな人?」「いい男ってどんなことをしてくれる人なんだろう?」知っているようで意外とわかっていないこの問題に明確に答えてくれるのが日髙利美さんの「銀座のママが惚れる一流の男」

一流の男

「一流の男」ってどんな人だろうと思って手に取った本だけど、本の内容は意外にも「人のせいにしない」「お礼やお詫びが早い」など当たり前とされているようなことが並んでた。

でも、社会人になっていろんな人間関係、見栄やプライドなんかもある中でこの当たり前を常に実践するという難しさが、本を読むうちに伝わってきて、すごく腹落ちしたんだよね。

理想の相手をイメージすることはとても大切なので「一流の男」のデータをゲットするためにもオススメの一冊だよ。

濃厚な恋愛イメトレ用小説

図書館ガール

最後に紹介するのは小説。

恋愛や結婚のベタベタで甘々な部分をこれでもかと過剰摂取できちゃうのが山田詠美さんの「ラビット病」

ラビット病

ここに出てくる主人公のゆりちゃんがもう「姫」の真骨頂なの!!

彼女のパートナーのロバートはそんなゆりちゃんを優しく見守る「騎士」のよう。

初めて読んだのはもう20年以上も前だと思うんだけど、忘れられないほどインパクトの強い作品だったな。

すあまのエピソードが好き。

「いきなり恋愛本はちょっとハードル高いかも」というレディはこの小説を読んで、恋の熱気をムンムンに浴びてもらえたらなと。

あっぱれなほどにワガママを貫くゆりちゃんには、真面目なレディたちは学ぶところも多いはず

すっかり秋の空気になってきたね。

読書の秋にレディたちの恋愛力が爆上がりして、さらなる幸せが呼び込まれることを祈ってるよ♪

—– —– —– —–

さて、これからレディナビさんが、スペシャルリニューアル期間に入るということで、わたしのコラムは今回で一旦おひらきとなります。

コラムを書くことで自分の経験や考えをまとめる機会になったし、読んでくれた人から実践してうまくいったという話も届いたりして、とっても嬉しい体験をさせてもらいました。

かつてのわたしも含めて、真面目で自分を後回しにしてしまいがちなレディが、少しでも自分を大切にして、より愛し愛される存在になれるお手伝いが出来たらこんなに嬉しいことはないです。

引き続き、noteやSNSでは発信をしていくので気になる方は見守ってもらえると嬉しいです。

全ての人は美しく、そして愛されています。

またいつかお会いできることを信じています。

あなただけの素敵なセンシュアルライフを♪

講師:ムラカミアヤノ/文筆家/煩悩の数よりも多い人数を経験/愛猫家

専門分野:セクシャルな物書き
性格:繊細ながらも好奇心旺盛
経歴:大学卒業後、普通のOLになるも挫折、ニート、カメラマンなどを経て、現在物書きの道へ。


note