2020年4月24日

オトナの男トモダチの作り方②

オトナの男トモダチの作り方②オトナの男トモダチにやっちゃいけないNG行動って?

淑女のみなさま、今日も「オンナ」を嗜(たしな)んでいらっしゃいますか? 業界で人気のセクシャル文筆家「花悦」が、本日も「オトナの男トモダチの作り方」をご紹介いたします。

ごきげんよう、花悦です

淑女の皆様、ごきげんよう。セクシャルな文筆をしております花悦です。前回に引き続き、オトナの男トモダチの作り方をご紹介していきます。

焦らず、じっくり楽しんでいただければ嬉しいです。

尊敬ベースで、欲しいのは体温と快楽

前回はオトナの男トモダチの定義について、尊敬しあえる相手に、体温と快楽を目的として、定期的に会って寝ることだと書いたわね。

精神的な支えとして求めたら重いからお止めなさいと言ったけれど、今日は、その部分も含むマインド「オトナの男トモダチにやってはいけないNG行動」について書いていくわね。

1.高い頻度で連絡する

連絡頻度は大切

「今日は予定なくてさみしい」「残業が多くて疲れたよー」こういう連絡、してしまっていないかしら?

こんなLINEは絶対NG。前者は察して誘われたい受け身の姿勢がムカつくし、後者はいわゆる俺(自分)通信。スタンプでも返って来ればマシだけど、既読スルーが関の山じゃないかしら。

会いたいなら、「今週の土日、空いてる時間ある?会いたいな」とだけ連絡して、ダメならダメで深追いしない。俺通信がやりたいなら、優しい女友達に送りましょ。

オトナの男トモダチは会っている間だけ、相手を尊重し合うもの。それぞれの生活もあるのだから、それ以外の時間は侵食してはいけないの。

一緒の写真は撮らない

秘めているからこそ、続くものもある。一緒の写真(彼の手元が映り込んだ匂わせ料理写真も含む)は撮らない

危険な行為をしないことが、相手の信頼も生むわ。妻子持ちや彼女ありの男性ほどそこの嗅覚が鋭い。危険で面倒な相手とはいたがらない。

相手の家庭やパートナーシップを乱すつもりがないなら、むやみにシャッターを切るのはやめましょうね。

SNSでは繋がらない

SNSでは繋がらない

写真の話とも通じるけれど、会っている時間だけが全て。それ以外は干渉しあわないことが大切。

聞きたいことや、知りたいことは直接本人に聞けばいい。

そもそもSNSなんて幸せアピールのツールなんだから、彼が充実して楽しそうな様子が見えたとして、それって何かメリットある?

彼のSNSには彼の関係者がたくさんいる。その網の中にあなたを入れて、やたらにイイねしたり、コメントしたら、気づく人は気づくものよ。

優秀な男性ほど、リスク管理が上手。間違ってもリクエストなんて送らないようにね。

執着とコントロール欲を手放す

東京大学先端科学技術研究センターの准教授熊谷晋一郎さんの言葉で、「自立とは依存先を増やすこと」とあって、わたしはこの言葉がすごく好きでね。

家族や、恋人だったり、女友達だったり、もちろんオトナの男トモダチでも、どんどん依存先は作ればいいと思ってるの。

そうやって依存先を複数作ることで、一箇所に集中させない工夫が大事

オトナの男トモダチしかいないと、どうしても執着とコントロール欲が出ちゃう。でも、これって誰からされても嫌なのよね。

一人に自分を背負わせない。

タイミングが合わないときは諦める。深追いしない。あたたかで軽やかな春の風みたいになれたら、もっと豊かな人生になると思わない?

自分時間の楽しみ方も知っておきたい

バラとタオル

NG行動っていうと身構えてしまうかもしれないけれど、そんな難しいことではなくて。

相手をリスペクトしていれば、どれもすんなりと理解できるものばかりではないでしょうか。

相手に執着しすぎないようにするには、自分時間の楽しみ方も知っておく必要があるわね。そのあたりについても、またお伝えしていくわ。

それでは今日はこのへんで。また次回お会いしましょう!

良いセクシャルライフを♪

講師:花悦(はなえつ)/文筆家/煩悩の数よりも多い人数を経験/愛猫家
専門分野:セクシャルな物書き
性格:繊細ながらも好奇心旺盛
経歴:大学卒業後、普通のOLになるもドロップアウト。紆余曲折を経て、セクシャルな物書きの道を歩みだした。
Twitter:https://twitter.com/hanaetsu_haru